速読比較!ルンバi3とi3+の違いは?おすすめはコレ!アイロボット掃除機

今回アイロボットのロボット掃除機ルンバの「i3」と「i3+」の違いについて、比較レビューになります。

両製品の発売日は以下の通り。

・i3→2021年2月

・i3+→2021年2月

→両製品とも発売日は同じ

さらに、両製品の機能を比較したところ、違いは以下の1つでした。

1.価格

2.クリーンベースの有無(i3+にのみ付属)

クリーンベースって何?

この記事は読むのが面倒くさい人のために、わかりやすくシンプルに箇条書き等でまとめています。

是非参考にしてみてくださいね!

アイロボット(IRobot)
¥31,699 (2024/05/13 08:06時点 | Amazon調べ)
アイロボット(IRobot)
¥21,800 (2024/05/12 18:47時点 | Amazon調べ)

スポンサーリンク

【比較】ルンバi3とi3+の違いは2つ!アイロボット掃除機

両製品を比較したところ、違いは以下の通りでした。

1.価格

2.クリーンベースの有無

1.価格

■大手通販会社3社の比較

Amazon楽天市場Yahoo!
ショッピング
i3+79,800円89,800円89,800円
i327,180円44,500円43,800円

※税込価格
※2023年12月時点

価格まとめ

・クリーンベース付のi3+の方が約4~5万円ほど安い(2023年12月時点)

・現状、サイトによる価格差は1万円~。(Amazonが安い傾向)

・ポイントやセール状況、価格は常に変動

・その都度、最新価格をチェックしつつ、最もお得なサイトで購入すべし

機種の価格差だけでなく、サイトによる価格差もかなり大きいです。

その都度価格をチェックして損のないサイトでの購入がおすすめ!

\価格は常に変動!最新価格やセール状況、ポイント状況はこちらから

スポンサーリンク

2.クリーンベースの有無(i3+は付属/i3なし)

引用:ルンバ公式

どんな機能?

・自動ゴミ収集機能付き充電台

・ルンバ内の容器に溜まったゴミを自動で収集する機能あり

・最大1年間はゴミ捨ていらず

・数か月は掃除の事はほったらかしできる

ルンバは、型式の後に「+」が付いているものが、クリーンベース付の機種になります。

i3には付いてこないものの、後から購入して使用する事はできます。

しかし、別途購入した場合のクリーンベースの価格は44,000円(税込)です。

さらに、現在のi3とi3+の価格差が4~5万ほどなので、(2023年12月時点)クリーンベースが欲しいという人は、最初から付いてくる「i3+」を購入した方がいいかは微妙なところですね…。

タイミングによっては、i3を単体で購入してクリーンベースを別途購入した方が安くなったりするかも…?
こればかりは、その都度、価格をチェックするしか無いですね。

また、現時点で「i3+」を購入した場合のクリーンベースは型落ちモデルのクリーンベースが付いてきます。

■左:新型 / 右:型落ち

・クリーンベースは「i5(←i3の新型モデル)」発売時にモデルチェンジ

・i3+のクリーンベースは右の型落ちデザイン

・クリーンベースを別途購入すると左の新型クリーンベースになる

・新型クリーンベースは「i3」にも対応

新旧クリーンベースの違いはデザインのみですが、こういった違いも含めて「i3」と「i3+」どちらを購入するか考えてみてください!

↓新型i5と型落ちi3の違いは?

\価格は常に変動!最新の状況はこちらからチェック/

アイロボット(IRobot)
¥31,699 (2024/05/13 08:06時点 | Amazon調べ)
アイロボット(IRobot)
¥21,800 (2024/05/12 18:47時点 | Amazon調べ)
スポンサーリンク

【共通の機能】i3+とi3どちらにもある機能&特徴

両製品に共通した機能は以下の通りです。

共通点

・吸引力10倍

・2本のゴム製のデュアルアクションブラシ

・間取り学習機能

・ブラーバm6と連携可能

吸引力10倍

どんな機能?

・ルンバのベーシックな600シリーズと比較して吸引力は10倍

・微細なハウスダストまでパワフルに吸引

・ダストカットフィルターで見えないアレルゲンも99%捕らえる

2本のデュアルアクションブラシ

引用:ルンバ公式

どんな機能?

・他社製品には無いルンバ独自の2本のゴム製ブラシ

・1本目のブラシがゴミを掻き出し、逆回転をする2本目のブラシでゴミを取り除く

・ペットの毛や髪の毛などが絡まりにくく手入れが簡単

間取り学習機能

どんな機能?

・間取りを学習する

・リビング、キッチンなど部屋を指定して掃除が可能

ブラーバm6と連携可能

引用:ルンバ公式

どんな機能?

・ブラーバm6と連携が可能

・ルンバが掃除をした後に、ブラーバが自動で拭き掃除を開始する

\価格は常に変動!最新状況をチェック!/

アイロボット(IRobot)
¥31,699 (2024/05/13 08:06時点 | Amazon調べ)
アイロボット(IRobot)
¥21,800 (2024/05/12 18:47時点 | Amazon調べ)

【まとめ】i3+とi3の違いは2つ(結論:その都度、最新価格をチェックしてどちらを購入するか判断すべし!)

いかがでしたでしょうか。

2つの製品をわかりやすく、シンプルに比較させていただきました。

自動ゴミ収集機能はいらないので、なるべく安いものが欲しい!という人であれば、迷わず「i3」がおすすめ!

しかし、自動ゴミ収集機能付きクリーンベースが欲しいという人は、常に最新価格をチェックしつつ、「i3+」がいいのか、「i3」とクリーンベースを別々に購入するのがいいのかを検討してみてください。

デザインも違うので、そこも含めて検討してみてくださいね!

クリーンベース付きを購入する際の注意点

・タイミングによっては「i3+」を購入するより、「i3」とクリーンベース単体を購入する方が安く買える場合もある(2023年12月時点

・「i3+」を購入した場合はクリーンベースは旧型モデルになるが、クリーンベース単体を購入した場合は新型モデルになる

・クリーンベース単体はi5シリーズの新型モデルであるが、i3にも対応している

・新型クリーンベースと旧型クリーンベースの違いはデザインや大きさのみ

また、i3シリーズの新型モデルi5もタイミングによっては安く購入できる事もあります。

i3とi5の違いは、先ほど紹介したクリーンベースのデザインのみです。機能やスペックに差は無いので、選択肢に入れつつ合わせてチェックしてみてくださいね!

↓新型i5と型落ちi3の違いは?

\価格は常に変動!最新価格やセール状況、ポイント状況はこちらから/

クリーンベース

i3シリーズ

アイロボット(IRobot)
¥31,699 (2024/05/13 08:06時点 | Amazon調べ)
アイロボット(IRobot)
¥21,800 (2024/05/12 18:47時点 | Amazon調べ)

i5シリーズ

アイロボット(IRobot)
¥61,800 (2024/05/13 10:55時点 | Amazon調べ)
アイロボット(IRobot)
¥36,298 (2024/05/13 10:55時点 | Amazon調べ)
おすすめの記事