喧嘩しない夫婦は知っている!夫婦喧嘩をしなくなる「黄金の法則」とは?

できることなら、喧嘩なく穏やかに過ごしたい結婚生活。「我が家は喧嘩ばかりなのに、喧嘩をまったくしない夫婦もいて、いったい何が違うの?!」とお困りのあなた。

 

私が以前、自称恋愛マスターの先輩から聞いた「男女が喧嘩をしなくなる黄金の法則」をこの記事では詳しく説明致します。これを読めば夫婦喧嘩は劇的に減ると思いますよ!

では詳しく見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

基本、精神年齢が低いのは「男性」

夫婦喧嘩をしないためには、まず「精神年齢」を考える必要があります。精神年齢であれば、一般的に女性より男性の方が低いと言われていますよね。

 

トイレを流さない・靴下は脱ぎっぱなし・好きな漫画やゲームを大量購入しては怒られる。これって子供の話?なんて思ってしまいますが、現実にこういう旦那さん、結構います。

 

「我が家の長男」なんて言われてしまう男性もいます。

 

男性は女性に比べて精神年齢が低いというのは周知の事実。

精神年齢が低い男性は、褒められると素直に喜び、小言を言われると不貞腐れ、小さな事で傷つき、喧嘩へとすぐに発展してしまいます。

 

我が家のケース

2人でボーリングデートを楽しんだ時に、私の方がスコアがよく「わーい!」「私の方が強い!」としばらくジョークのつもりで言っていました。

すると、夫は怒りだし、みるみる不機嫌に…。その後、言い過ぎた事を謝りました。

女性がジョークのつもりで言った事や、ちょっとした小言で男性のプライドを傷つけてしまい喧嘩に発展、なんて「夫婦あるある」ですよね。

 

スポンサーリンク

一方、喧嘩をすると精神年齢が低くなる「女性」

基本は男性より精神年齢が高いとされている女性ですが、そんな女性たちも喧嘩の時は違います。

ヒステリーになり、感情を大爆発させて、大泣き、子供が激しく駄々をこねている時のような姿へと一変します。男女は喧嘩になると精神年齢がいっきに逆転するのです。

 

「私が悪いの?!」

「全然わかってくれないじゃん!」

「なんで?!」

「わーん!!!!」

 

これ、思い当たりませんか?

あまり知られていませんが、基本、精神年齢の高い女性たちも、喧嘩の時だけは精神年齢がかなり低くなってしまいます。

 

我が家のケース

女性ならわかると思いますが、怒りだすと感情と言葉が同時にドババーっと出てきて自分でも止められないですよね。

本当に2、3歳の子供のようになってしまいます。

 

スポンサーリンク

精神年齢が高い方がゆずってあげる「黄金の法則」

男女が喧嘩にならないためには、その都度、精神年齢の高い方がゆずってあげる事が必要です。

私の大学の先輩(自称恋愛マスター)はこう言っていました。

 

先輩の名言

基本、男性の方が精神年齢が低い。

だから、普段喧嘩にならないように気を付けてあげるのが女性の務め。

 

でも、いざ喧嘩になると女性の精神年齢はぐっと低くなる。

だから、喧嘩になってしまったら自分は悪くなくても謝ってあげるのが男の務め。

 

これって結構、核心を突いている言葉だと思うんですよね。これを夫婦で守っていれば円満に行くと思いませんか?

 

これを聞いた時、すごい名言だ!と思い、ずっと心に刻み込んでいます。ママ友にも話したりするのですが、「これは納得。何度も聞き返したいわ。」とみんな共感してくれます。

 

みんなヒステリーに怒ってるんだね。

 

普段喧嘩にならないように気を付けられる事

では、私たち女性が、普段喧嘩にならないように気を付けられる事って何があるでしょうか。

気を付けられる事は以下の通りです。

 

見ざる

言わざる

聞かざる

言う時は言い方を考える

 

目をつぶれる事はつぶってしまった方が断然にいい関係を保てます。

そもそも男性と女性は脳の作りが違います。「わかってるじゃーん!」なんて、痒い所に手が届くような行動や言葉は同性でなければ無理です。

 

さらに、男性に向かって何か言う場合は言い方も重要です。

「皿洗いは約束でしょ!!早くやってよ!!!」とキレるのではなく、「私も毎日大変なんだ。もうちょっと助けてくれないかな…。」なんて言った方が男性は頑張れます。

 

この辺の配慮は女性脳ならではの能力です。

子供に怒る前に「この言い方でいいかな?」「言い過ぎたかな…。」なんて配慮できますよね。その配慮を夫にもしてあげる事で、喧嘩にならないように気を付ける事ができます。

 

こっちばっかり気を使っててずるい!なんて思う人には、この名言を旦那さんにも聞かせて、喧嘩になったら無条件で謝ってもらうようにしましょう。

それで不公平感が無くなり、「普段喧嘩にならない女性の務め」もこなせるのではないでしょうか。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事をまとめるとこの通りです。

 

この記事のまとめ

① 基本、男性の方が精神年齢が低い

② いざ喧嘩になると女性の方が精神年齢が低くなる

③ その都度、精神年齢の高い方が譲る事で喧嘩を回避しよう

④ 女性が気を付けられることは「見ざる・言わざる・聞かざる・言う時は言い方」

 

自称恋愛マスターの大学の先輩の名言をお借りして記事に致しました。

誰に話しても共感してくれるので、核心を突いている方法だと思っています。

 

ちなみに、その先輩がLUNA SEAの真矢似という事は、ここだけの秘密にさせていただきます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

\毎月の保険料必要以上に高くしていない?/

✔ ずっと前に加入して内容も覚えていない保険を払い続けている

✔ 保険に加入したまま、しばらく内容を見直さずに放置している

✔ 毎月の保険料が高いと感じる

✔ 就職・結婚・出産・マイホームや車購入など最近ライフステージが変わった

 

1つでも当てはまる人は保険の見直しがおすすめ!

家族の備えは確かに必要だけど、必要以上に払い続けているのなら確実に損をしています!!

 

保険を見直すメリットは?

保険を見直すメリット

・自分たちに必要十分な保険内容になる

・不必要な保険を払わなくて済むので節約になる

 

でも、保険の相談っていろいろ面倒くさそう…。

 

「見直したいけど時間がなくてできていない」

「勧誘がしつこそうで相談できずにいる」

 

見直したいけど、いろいろと面倒くさそうで何もできず…。実は、こんな人が多いのでは?

しかし、そんな人にこそおすすめしたいのが「保険見直しラボ」です。

 

保険見直しラボがおすすめの理由

 

1.指定の場所に来てくれる&オンライン相談も可能

どこかに行く必要が無いので、家から出なくても自宅で相談OK。

むしろオンライン相談が可能なので、ちょろっと空いた時間で相談ができる

 

2.無理に契約をしない

「相談したら何か加入しないといけないのかな~?」なんて思いますが、その必要はありません。

保険見直しラボは無理に契約をすすめる事は無いので安心できます。

 

無理に契約をすすめることはありません。
お客さま自身にご納得いただき、ご契約をしていただきたいと考えております。
提案したプランが加入したいと思えるものでなければ、無理に加入する必要はありません。

引用:保険見直しラボHP

さらに、保険見直しラボは「イエローカード制度」があります。

万が一、過度な営業行為や失礼な対応があった場合、コンサルタントの変更ができるのでさらに安心!

 

3.相談は何度でも無料

保険見直しラボは保険会社から手数料を貰って運営しているため、無料で何度も相談できます。

わからない事があればたくさん質問しちゃいましょう!

 

何度でも無料で相談いただけます。
当社は保険代理店のため、保険会社から契約手数料をいただいています。そのため、お客さまから相談料をいただきません。

引用:保険見直しラボHP

\毎月の保険料必要以上に高くし過ぎていない?/

 

相談した人の口コミは?

相談した人の声

毎月の保険料が1万円も安くなった!
子供の教育資金に夫の万が一の備えは充実させたい。でも保険料の負担は減らしたい。無理な相談かなと思っていたのですが、提案いただいた内容はとても納得できて、しかも保険料まで下がって、相談して大満足でした。

引用:保険見直しラボHP

たくさんの人におすすめしたい!
お金に関する知識が豊富でなんでも相談でき、悩んでいる時も、ガツガツした営業をされることもなく、じっくりと検討出来てとても安心しました。
両親も保険を見直すタイミングが来ていたので、すぐに連絡を取り、相談をお願いしました。

引用:保険見直しラボHP

 

相談者の満足度が高い理由は?

保険見直しラボの特徴

・平均12年以上の経験年数を持つベテランコンサルタントが担当

・お客様のアンケートからコンサルタントを点数化

・失礼な対応があれば「イエローカード制度」でコンサルタントを変更可能

・約30種類の保険会社を比較してその人に合った保険をオーダーメイド

 

保険の知識がなくても大丈夫。無理な勧誘も無いし、見直しだけでなく新規加入の相談もできます。

わからないものはプロに相談するのが一番です!

この機会にわからない事をたくさん質問して、毎月かかる保険を安くしちゃいましょう!

 

\必要以上に保証を大きくし過ぎているかも…/

 

\今なら相談するだけでプレゼント/

\相談は無料!無理な勧誘なし!この機会に/

 

スポンサーリンク
おすすめの記事