ルンバ i5とi3シリーズの違いを比較!おすすめはコレ!アイロボット掃除機レビュー

2023年3月に発売された、アイロボットのロボット掃除機ルンバ(roomba)の新機種「i5+」「i5」と、その旧式にあたる「i3+」、「i3」の違いを比較してみました。

結果、違いは以下の3つとなります。

1.価格

2.自動ゴミ収集機能(クリーンベースの有無)

3.クリーンベースの大きさやデザイン

結論から先に申し上げますと、新モデルにチェンジしましたが、機能面での変化はほとんどありません。

安いものを選ぶのがおすすめです。

では、詳細を見ていきましょう!

アイロボット(IRobot)
¥61,800 (2024/05/13 10:55時点 | Amazon調べ)
アイロボット(IRobot)
¥36,298 (2024/05/13 10:55時点 | Amazon調べ)
アイロボット(IRobot)
¥31,699 (2024/05/13 08:06時点 | Amazon調べ)
アイロボット(IRobot)
¥21,800 (2024/05/12 18:47時点 | Amazon調べ)

スポンサーリンク

ルンバ i5+とi3+/i3の違いを比較

これらの機種を比較したところ、違いは以下の3つでした。

1.価格

2.自動ゴミ収集機能(クリーンベースの有無)

3.クリーンベースの大きさやデザイン

1.価格

Amazon楽天市場Yahoo!
ショッピング
i5+89,800円89,800円89,800円
i549,800円49,800円49,800円
i3+79,875円55,500円60,900円
i326,800円42,500円38,499円

■大手通販会社3社の比較

※2023年9月時点での価格
※すべて税込

大手通販サイト全てを検索しましたが、型落ちになった「i3」シリーズに価格差が見られるようになっています。

セール状況やポイント状況などを吟味して、最もお得なサイトでの購入がおすすめです。

ポイントやセール状況は日々変動していますので、現在の価格は下記より確認をお願い致します。

2.自動ゴミ収集機能の有無(クリーンベース附属)

引用:ルンバ公式

どんな機能?

・ルンバ内の容器に溜まったゴミを自動で収集する機能

・最大1年間はゴミ捨ていらず

・数か月は掃除の事はほったらかしできる

ありi5+、i3+
なしi5、i3

型式の後に「+」が付いているものが、クリーンベース付の機種になります。

i5やi3には付いてこないものの、後から購入して使用する事はできます。

しかし、別途購入した場合のクリーンベースの価格は44,000円(税込)です。

現在、i3とi3+の価格差が1万ほどなので、自動ゴミ収集機能が欲しい人はあらかじめ「+」のついているモデルを購入した方がお得です!

別途購入すると損をしてしまいますよ~!

3.クリーンベースの大きさやデザイン

どんな機能?

・i5+のクリーンベースはコンパクトですっきりしたデザイン

・小さくて置き場所に困らない

サイズ

i5+奥行き40 x 幅31 x 高さ34cm
i3+奥行き39 x 幅31 x 高さ49cm

新機種である「i5+」では、クリーンベースの大きさとデザインが変わりました。

高さが15cmも減り、見た目もスタイリッシュになったため、置き場所に困りません。

引用:ルンバ公式

機能面の変化はなし。
どちらも自動でゴミを吸い上げてくれて、半年~1年はゴミ捨てを放っておけます。

スポンサーリンク

【共通点】ルンバ i5+、i3+/i3の機能や特徴

i5・i3シリーズの共通点

・吸引力10倍

・2本のゴム製のデュアルアクションブラシ

・間取り学習機能

・ブラーバm6と連携可能

吸引力10倍

どんな機能?

・ルンバのベーシックな600シリーズと比較して吸引力は10倍

・微細なハウスダストまでパワフルに吸引

・ダストカットフィルターで見えないアレルゲンも99%捕らえる

2本のデュアルアクションブラシ

引用:ルンバ公式

どんな機能?

・他社製品には無いルンバ独自の2本のゴム製ブラシ

・1本目のブラシがゴミを掻き出し、逆回転をする2本目のブラシでゴミを取り除く

・ペットの毛や髪の毛などが絡まりにくく手入れが簡単

間取り学習機能

どんな機能?

・間取りを学習する

・リビング、キッチンなど部屋を指定して掃除が可能

ブラーバm6と連携可能

引用:ルンバ公式

どんな機能?

・ブラーバm6と連携が可能

・ルンバが掃除をした後に、ブラーバが自動で拭き掃除を開始する

スポンサーリンク

ルンバi5+、i5、i3+、i3はどの機種がおすすめ?

i5+がおすすめの人

アイロボット(IRobot)
¥61,800 (2024/05/13 10:55時点 | Amazon調べ)
自動ゴミ収集機能
(クリーンベース)
あり
クリーンベースの形状新型
i5+がおすすめの人

・掃除する部屋や時間を指定して使いたい

・ルンバをなるべくコンパクトに収納したい

・インテリアに馴染むスタイリッシュなデザインがいい

・頻繁にゴミ捨てをするのは面倒くさい

i5がおすすめの人

アイロボット(IRobot)
¥36,298 (2024/05/13 10:55時点 | Amazon調べ)

自動ゴミ収集機能
(クリーンベース)
なし
クリーンベースの形状-

i5がおすすめの人

・掃除する部屋や時間を指定して使いたい

・頻繁にゴミ捨てをするのがそんなに嫌ではない

・古いモデルより新しいものを購入したい

i3+がおすすめの人

アイロボット(IRobot)
¥31,699 (2024/05/13 08:06時点 | Amazon調べ)
自動ゴミ収集機能(クリーンベース)あり
クリーンベースの形状新型
i3+がおすすめの人

・掃除する部屋や時間を指定して使いたい

・頻繁にゴミ捨てをするのは面倒くさい

・クリーンベースのデザインや置き場所にはこだわらない

・機能と価格とバランスの取れたものが欲しい

i3がおすすめの人

アイロボット(IRobot)
¥21,800 (2024/05/12 18:47時点 | Amazon調べ)
自動ゴミ収集機能(クリーンベース)あり
クリーンベースの形状新型
i3がおすすめの人

・掃除する部屋や時間を指定して使いたい

・頻繁にゴミ捨てをするのがそんなに嫌ではない

・価格重視、なるべく安いものを購入したい

ルンバi5+/i5とi3+/i3の違いを比較まとめ

ルンバ比較一覧表

※→画面を横にスクロール

i5+i5i3+i3
価格89,800円49,800円約6~7万約3~4万
クリーンベース×
(別途購入可)
×
(別途購入可)
クリーンベースの形状新型-旧型-

※2023年9月時点での価格

機能面での変化がほとんど無いため、個人的には安いものを選ぶのがいいと思います。

クリーンベースは別途購入すると損をしてまうので、自動ゴミ収集機能が欲しい人は、あらかじめ「+」の付いたモデルを選択するといいでしょう!

アイロボット(IRobot)
¥61,800 (2024/05/13 10:55時点 | Amazon調べ)
アイロボット(IRobot)
¥36,298 (2024/05/13 10:55時点 | Amazon調べ)
アイロボット(IRobot)
¥31,699 (2024/05/13 08:06時点 | Amazon調べ)
アイロボット(IRobot)
¥21,800 (2024/05/12 18:47時点 | Amazon調べ)

\現在のポイントやセール状況、最新価格をチェック/

\さらに高機能なモデル&さらに安いモデルなど!ルンバ徹底比較をチェック/

おすすめの記事