ルンバ j7、i5、i2シリーズ機能の違いをわかりやすく比較!おすすめは?アイロボット掃除機

ルンバっていろいろあってよくわからない~!という方必見です。

今回はアイロボットのロボット掃除機ルンバ(roomba)の、それぞれの機能をシンプルにわかりやすく比較してみました。

比較したのはコンボj7+、j7+、j7、i5+、i5、i2の6機種。

これらを比較したところ、違いは以下の6つでした。

1.価格

2.障害物回避カメラ搭載

3.マップで進入禁止設定

4.間取り学習機能

5.吸引&水拭き同時掃除

6.自動ゴミ収集機能(クリーンベース付属)

機能で選ぶもよし!価格で選ぶもよし!わかりやすくシンプルに比較してみたので、是非自分にあったルンバを見つけてくださいね!

この記事では、読むのが面倒くさい人のために、わかりやすくシンプルに比較しています。

是非参考にしてみてくださね!

スポンサーリンク

ルンバ「j」と「i」シリーズの特徴や違い

まずは、型式である程度のスペックを把握しましょう。

ルンバの型式は「アルファベット+数字」で表されます。

このアルファベットにはそれぞれ特徴があり、その後に続く数字は大きいほど機能が高いです。

アルファベット毎の特徴は以下の通り。

「j」シリーズ

(機種:j7 / j7+ / コンボj7+)

・高機能な上位モデル

・カメラやセンサー搭載で障害物回避など、賢いモデル

「i」シリーズ

(機種:i5 / i5+/ i2)

・多機能な中位モデル

・価格と機能のバランスがよい

今回、比較する「j」と「i」では、「j」の方が上位モデルとなります。

基本的な機能や性能は「j」の方が上、その分価格も上がります。
では、それぞれ違いは何か詳しく見ていきましょう!

スポンサーリンク

ルンバ j7、i5、i2の違いを比較

今回比較したのはj7、i5、i2シリーズの以下の機種です。

コンボj7+、j7+、j7、i5+、i5、i2

これらの機種を比較したところ、違いは以下の6つでした。

1.価格

2.障害物回避カメラ搭載

3.マップで進入禁止設定

4.間取り学習機能

5.吸引&水拭き同時掃除

6.自動ゴミ収集機能(クリーンベース付属)

この機能が欲しい!というものをチェックいってください♪
だいぶ絞られてきますよ!

1.価格

■大手通販会社3社の比較

Amazon楽天市場Yahoo!
ショッピング
コンボj7+159,800円159,800円159,800円
j7+129,800円129,800円129,800円
j799,800円99,800円99,800円
i5+89,800円89,800円89,800円
i549,800円49,800円49,800円
i239,800円39,800円39,800円

※2023年4月時点での価格
※すべて税込

価格まとめ

・コンボj7+とi2とでは、現時点での価格差は約12万円

・サイトによる価格差は無く、どこも公式価格で販売されている傾向

・ポイントやセール状況、価格は常に変動

・その都度、最新価格をチェックしつつ、最もお得なサイトで購入すべし

jシリーズの最上位モデルである「コンボj7+」とリーズナブルなモデルの「i2」とでは、現時点での価格差はなんと12万円!

12万もプラスして購入する価値はあるのか…?と、違いを知りたいですよね。

このあと、違いについて詳しく解説していきますね!

また、大手通販サイト全てを検索しましたが、サイトによる価格差は無く、どこも全て公式価格で販売されています。

価格差が無いので、貰えるポイントが最もお得なサイトでの購入がおすすめ。

ポイントやセール状況は日々変動していますので、現在の価格は下記より確認をお願い致します。

\価格は常に変動!最新価格やセール状況、ポイント状況はこちらから

2.障害物回避カメラ搭載

引用:ルンバ公式

どんな機能?

・前面にカメラが搭載されていて、障害物を回避する

・靴、靴下、スリッパ、ケーブル類、ペットの糞(固形)などを回避

機能ありコンボj7+、j7+、j7、
機能なしi5+、i5、i2

障害物回避機能は、前面カメラが搭載された「j」シリーズの特徴となります。

ペットを飼っている家や、床に物が少しある状態でもルンバを使いたい人などにおすすめです。

床掃除はスイッチ1つで、全てルンバにおまかせしたい!という人向け

3.マップで進入禁止設定

引用:ルンバ公式

どんな機能?

・マッピング機能を搭載した「j」シリーズの機能

・アプリでの操作が必要

・ルンバが作成した地図上で四角いエリアを描くだけでOK

・進入禁止エリアに制限はなく、複数選択可能

機能ありコンボj7+、j7+、j7、
機能なしi5+、i5、i2

ペットの水飲み場、餌場、赤ちゃんがいるスペース、大事なものを置いているスペース、キッチンなど。

ルンバに侵入してほしくない場所をアプリから簡単に設定ができます。

4.間取り学習機能

引用:ルンバ公式

どんな機能?

・間取りを学習する

・リビング、キッチンなど部屋を指定して掃除が可能

機能ありコンボj7+、j7+、j7、i5+、i5
機能なしi2

間取りを学習して、賢く効率的に部屋を掃除してくれます。

複数の部屋を掃除したい人におすすめの機能です。

「今日はリビングだけ!」「今日は寝室以外!」など、複数の部屋を掃除したい人向けの機能です。

5.吸引&水拭き同時掃除

引用:ルンバ公式

どんな機能?

・吸引と水拭き機能が一体化したモデル

・水滴を床に落として、上下に動くモップパッドが吹き上げる

・センサーと前面カメラでラグやカーペットは濡らさない

機能ありコンボj7+
機能なしj7+、j7、i5+、i5、i2

吸引と拭き掃除が同時にできるのは、「コンボj7+」のみです。

床の上では吸引&水拭き、ラグやカーペットの上では吸引のみと、センサーやカメラで賢く掃除をすすめてくれます。

CHECK!

水拭き機能の搭載は無いものの、j7+、j7、i5+、i5、i2は「ブラーバm6」との連携が可能です。

連携後は、ルンバの掃除が終わるとブラーバが自動で動き出します。

ブラーバを既に持っている人であれば、j7+、j7、i5+、i5、i2を購入して、連携機能を使うのもおすすめです。

6.自動ゴミ収集機能(クリーンベース附属)

引用:ルンバ公式

どんな機能?

・ルンバ内の容器に溜まったゴミを自動で収集する機能

・最大1年間はゴミ捨ていらず

・数か月は掃除の事はほったらかしできる

ありコンボj7+、j7+、i5+
なしj7、i5、i2

自動ゴミ収集機能付きの充電台、クリーンベースが附属されている機種はコンボj7+、j7+、i5+の3つです。

型式の後に「+」がついているモデルになります!

j7、i5、i2にクリーンベースは付いてこないのですが、別途購入して使用する事ができます。

別途購入する場合のクリーンベースの価格は以下の通り。

クリーンベース価格

jシリーズ用44,000円
iシリーズ用44,000円

※2023年4月時点公式サイト価格
※税込

\クリーンベース単体の最新価格はこちら/

スポンサーリンク

ルンバ j7、i5、i2シリーズの共通点

j7、i5、i2シリーズの共通点

・吸引力10倍(※ルンバのベーシックな600シリーズと比較して)

・アプリとの連携

・掃除結果をマップで確認

今回紹介した「j」「i」シリーズ共に、ルンバのベーシックな600シリーズと比較して吸引力は10倍です。

吸引力がアップした事でフローリングだけでなく、カーペットの上などもゴミや埃をしっかりと吸引してくれるようになりました。

また、全機種で、アプリとの連携が可能。

アプリ内で使える機能は機種によって違いますが、リーズナブルなモデルの「i2」であっても、掃除結果をマップで確認できる機能などが使えます。

ルンバj7、i5、i2シリーズのどの機種がおすすめ?

コンボj7+がおすすめの人

アイロボット(IRobot)
¥100,018 (2024/05/07 14:46時点 | Amazon調べ)
障害物回避カメラ
マップで進入禁止設定
間取り学習機能
吸引&水拭き同時掃除
自動ゴミ収集機能(クリーンベース付属)
コンボj7+がおすすめの人

・掃除の事はほったらかし!全部ルンバにやってもらいたい!

・吸引だけでなく床の水拭きもルンバに任せたい!

・ペットや赤ちゃんがいる

・床に少し物がある状態でもルンバを使用したい

・複数のエリア、たくさんの部屋を掃除したい

\ユーザーの口コミ評判をチェック/

j7+がおすすめの人

アイロボット(IRobot)
¥96,000 (2024/05/07 14:46時点 | Amazon調べ)
障害物回避カメラ
マップで進入禁止設定
間取り学習機能
吸引&水拭き同時掃除×(ブラーバ連携は可能)
自動ゴミ収集機能(クリーンベース付属)
j7+がおすすめの人

・水拭き機能はいらないけど、なるべく掃除はルンバにお願いしたい!

・ブラーバm6を既に持っている

・ペットや赤ちゃんがいる

・床に少し物がある状態でもルンバを使用したい

・複数のエリア、たくさんの部屋を掃除したい

j7がおすすめの人

アイロボット(IRobot)
¥55,000 (2024/05/07 14:46時点 | Amazon調べ)
障害物回避カメラ
マップで進入禁止設定
間取り学習機能
吸引&水拭き同時掃除×(ブラーバ連携は可能)
自動ゴミ収集機能(クリーンベース付属)×(別売り)
j7がおすすめの人

・高機能な上位モデルをリーズナブルな価格で購入したい

・容器に溜まったゴミを捨てるのは面倒ではない

・ブラーバm6を既に持っている

・ペットや赤ちゃんがいる

・床に少し物がある状態でもルンバを使用したい

・複数のエリア、たくさんの部屋を掃除したい

i5+がおすすめの人

アイロボット(IRobot)
¥61,800 (2024/05/13 10:55時点 | Amazon調べ)
障害物回避カメラ×
マップで進入禁止設定×
間取り学習機能
吸引&水拭き同時掃除×(ブラーバ連携は可能)
自動ゴミ収集機能(クリーンベース付属)
i5+がおすすめの人

・複数のエリア、たくさんの部屋を掃除したい

・リビング、キッチン、寝室、など部屋を指定して掃除をしたい

・ゴミ捨てはルンバに任せて、ほったらかしにしたい

・ブラーバm6を既に持っている

\i5の旧モデルi3との比較はこちら/

i5がおすすめの人

アイロボット(IRobot)
¥36,298 (2024/05/13 10:55時点 | Amazon調べ)
障害物回避カメラ
×
マップで進入禁止設定
×
間取り学習機能
吸引&水拭き同時掃除
×(ブラーバ連携は可能)
自動ゴミ収集機能(クリーンベース付属)
×(別売り)
i5がおすすめの人

・機能と価格、バランスのとれたものが欲しい

・複数のエリア、たくさんの部屋を掃除したい

・リビング、キッチン、寝室、など部屋を指定して掃除をしたい

・ブラーバm6を既に持っている

i2がおすすめの人

アイロボット(IRobot)
¥22,800 (2024/05/13 02:40時点 | Amazon調べ)
障害物回避カメラ×
マップで進入禁止設定×
間取り学習機能×
吸引&水拭き同時掃除×(ブラーバ連携は可能)
自動ゴミ収集機能(クリーンベース付属)×(別売り)
i2がおすすめの人

・価格重視!コスパで選びたい!

・部屋の掃除は1~2部屋

・部屋指定の機能はいらない

・リーズナブルな価格でルンバのある生活を送りたい!

このクラスのルンバが3万円代で購入できるのは、かなりお得です!
コスパ重視の人は「i2」がおすすめ。

\ユーザーのリアルな口コミをチェック/

ルンバj7、i5、i2シリーズの違いを比較まとめ

ルンバ比較一覧
コンボ
j7+
j7+j7i5+i5i2
価格159,800円129,800円99,800円89,800円49,800円39,800円
障害物
回避
×××
侵入禁止
設定
×××
間取り
学習
×
水拭き
対応
×××××
自動ゴミ
収集
××

×

※2023年4月時点の価格

※全て税込

■ルンバに全て掃除を任せて放っておきたい人は

 ・・・コンボj7+、j7+

■機能も価格もバランスの取れたものを選びたい人は

 ・・・j7、i5+、i5

■コスパ重視!価格で選びたい人は

 ・・・i2

シンプルにまとめるとこのようになります!

ライフスタイルに合ったものを購入してみてくださいね!

\価格は常に変動!お得価格で購入できるチャンスかも?!/

アイロボット(IRobot)
¥100,018 (2024/05/07 14:46時点 | Amazon調べ)
アイロボット(IRobot)
¥96,000 (2024/05/07 14:46時点 | Amazon調べ)
アイロボット(IRobot)
¥55,000 (2024/05/07 14:46時点 | Amazon調べ)
アイロボット(IRobot)
¥61,800 (2024/05/13 10:55時点 | Amazon調べ)
アイロボット(IRobot)
¥36,298 (2024/05/13 10:55時点 | Amazon調べ)
アイロボット(IRobot)
¥22,800 (2024/05/13 02:40時点 | Amazon調べ)

\価格は常に変動!最新価格やセール状況、ポイント状況はこちらから

おすすめの記事