知育漫画!ひらがなを覚えたらドラえもん漫画デビューしてみよう!

漫画デビューの決定版!「ドラえもん一年生」を知っていますか?

ひらがな・カタカナが読めるようになれば、読む事ができるドラえもんの漫画です。

 

文字を覚えるのはもちろんですが、読むだけで、小学校一年生で習う国語・算数・生活科などの学習要素が自然と吸収できる知育漫画となっています。

今回、6歳の息子のために購入してみて、本当におすすめだったのでレビュー致します!

 

この記事でわかる事

・ドラえもん一年生って何?

・小学一年生じゃなくても読めるの?

・子供が読むとどんな感じ?

・この漫画のいいところ3選

・ドラえもん一年生の口コミやレビューを紹介

 

 

 

スポンサーリンク

漫画デビューに最適!ドラえもん一年生って何?

税込:825円

ドラえもん一年生とは?

・小学校一年生で習う国語・算数・生活科などの学習要素を読みながら吸収できる

・ふきだしの中の台詞も、ひらがなカタカナ、小学校一年生で習う学習漢字のみ

・漢字にフリガナがふってあるので、ひらがなカタカナが読めれば読む事ができる

・コマに読む順番を示す丸数字もついている

・はじめての漫画に最適

 

最近、子供のかかりつけの耳鼻科の待合室でこちらの本を発見!

表紙に「小学一年生」と書いてあったので、幼稚園(年長)の息子にはまだ早いかな~と思ったのですが、ドラえもん大好きな息子はこれを手に取ると、夢中で読んでいました。

ひらがなとカタカナしか読めないのに、漫画が読めるんだ!
すぐに本屋さんに行って、買ってあげました!

 

内容も知育の要素が大きく、子供も楽しめるし、とてもおすすめです!

ひらがなカタカナが読めるようになった子供の漫画デビューにピッタリだと思ったので今回記事にまとめてみました!


 

 

✔ CHECKPOINT

こちらのドラえもんの知育漫画は、小学校一年生だけではありません。

小1~6年生まで、学年別で知育漫画があります。

気になる人は是非、他の学年のものもチェックしてみてくださいね!

 

スポンサーリンク

【レビュー】幼稚園児(年長)が読んでみました!

この漫画ですが、ひらがなとカタカナが読めれば読めます。

うちの息子は幼稚園年長さんです。

 

息子は、ひらがな・カタカナがなんとか読める程度の学力。

ドラえもんが好きという事と、漫画ってなんだか小学生のお兄さんみたいというモチベーションで、毎日頑張って読んでいるようです。

 

↓↓自分から進んで読む息子。

 

では、この漫画の特にいい!と思ったポイントをいくつか挙げていこうと思います。

① ひらがなとカタカナだけで読める

漫画の中の台詞はほとんどが、ひらがなとカタカナです。

小学1年生で習う漢字も出てきていますが、上の画像のようにフリガナがふってあるので読む事ができます。

 

わからない文字や、読んでいて意味のわからない言葉があった時は、私に「これってどういう意味?」と聞きにくるので、その都度教えてあげています。

 

 

② コマに数字がふってあるので順番に迷わない

 

この数字の存在に気づかす、子供が読み始めた様子を一緒に見ていましたが、ストーリーの順番がめちゃくちゃでした。

大人だと自然と読めるものですが、漫画を読んだことがない子供には順番通りに進むのが難しいようですね。

 

その後、「ここに数字があるよ!」と教えてあげると、「ここが②だから…次はここだ」と言いながら読み進めていました。

何話か読むと自然と慣れてくるようで、今はスムーズに進めています。

 

 

③ ドラえもん好きにはたまらないストーリー

 

やはり、なんと言っても天下のドラえもん!

ストーリーが面白い!

 

この「木こりのいずみ」の話の中に出てくるきれいなジャイアンは、子供も声を出して笑っています。

この絵がキャッチ―すぎますよね。
子供は大うけですよ!

 

やっぱり話が面白いから、モチベーションが保てるようで、暇な時間があると「漫画読もう~!」と一生懸命読んでいます。

ただ、まだ一文字一文字読みつつ、言葉を理解しながら読んでいるので、しばらく読むと疲れてしまうようです。

 

そこは無理せず、本人のやる気に任せています。

「ここ教えて~!」と言われる事もあるので、私が隣で教えてあげながら読む事も多いです。

1人で大人しく読んでくれるというよりは、一緒に楽しんでいる感じです。


スポンサーリンク

【口コミ・評判】ドラえもん一年生ってどう?

 

漫画デビューの決定版

コマに数字がふってあり、目で追う順がわかりやすく、漫画の基本にふれることができる。
言語はもちろん、友情・愛情・家族・善悪・信頼・感動・理解・尊重・規則・生活・生命・節度・希望・自由・個性
と、あらゆるものが学べる。

いまさらだが、藤子・F・ 不二雄 先生はすばらしい。

引用:楽天市場

自分で読む楽しみ

娘は四歳半ですが、ひらがなが読めるので問題なく楽しんでいます。

内容も下品なものはなく、自分で読む楽しみがあっていいと思います。

引用:Amazon

初めてのマンガとして

ドラえもん大好きな4歳の息子に買いました。
真剣に何度も読んでいて、ストーリーはもちろん初めての漫画本を楽しんでいるようです。

ひらがなを読む練習にもなるし、息子も楽しそうだし買ってよかった!!おすすめです!

引用:Amazon


一年生だけじゃない!学年別ドラえもん名作選(漫画を読んで知育になる)

今回、ドラえもん一年生だけ購入しましたが、口コミを見ると二年生も読めそうな雰囲気ですね。

今は買ったばかりなので、こちらを繰り返し読んでいますが、飽きたら二年生も購入してみようと思います。

 

こちらの漫画を毎日一緒に読んでいますが、文字の学習だけでなく、道徳的な要素も非常に大きいと思いました。

簡単な算数や生活科(理科・社会)も学べるので、小さな子供の漫画デビューには最適です。


✔ CHECKPOINT

こちらのドラえもんの漫画は、小学校一年生だけでなく、小1~6年生まで、学年別で知育漫画があります。

気になる人は是非、他の学年のものもチェックしてみてください!

 

ドラえもんの映画を見ていても思うのですが、ドラえもんは知育や道徳の要素がとても大きく、子供には本当におすすめできますね!

このブログではドラえもん映画のレビューもまとめています!

 

小さい頃に身につけたい大切な感情を学べるので、是非親子で映画も見てみてください!

 

 

おすすめの記事