茨城の大洗海岸でシーグラスは取れる?ビーチコーミングしてきました!

新型コロナウィルスの影響で屋外アクティビティが人気ですよね。

今回はシーグラス目当てで茨城の大洗海岸でビーチコーミングしてきました。

 

ビーチコーミングは初体験でしたが、やり出すと大人も子供も夢中になってしまい、あっという間に時間が経っていました。

とっても楽しかったです!

この記事ではこんな事を紹介していこうと思います。

 

この記事でわかる事

✔ ビーチコーミングって何?

✔ 大洗海岸でシーグラスは取れた?

✔ 大人も子供も夢中!ビーチコーミング体験談

✔ シーグラス取れた人&取れない人のレポート

季節を問わず海が楽しめる!
広い海で自然を感じて、メンタルにもいいですよ~♪

 

スポンサーリンク

ビーチコーミングって何?

 

ビーチコーミングとは?

海岸にある漂流物を集めて楽しむ

貝殻・サンゴ・シーグラスなどが取れる

季節を問わず海を楽しめる

大人も子供も夢中になれるので親子におすすめ

 

新型コロナウィルスの影響で屋外で楽しめるアクティビティが人気ですよね。

先日、子供が「お宝を探したい~!」と言い出したので、今密かにブームの「シーグラス集め」に挑戦してみました。

都内のビーチではまったく取れないと聞いていたので、茨城の大洗海岸に行ってきました。

 

 

スポンサーリンク

持っていくと便利なグッズ

✔ ビーチサンダル・長靴
 →砂浜で履き替える

✔ バケツ・袋
 →取ったものを入れる

✔ タオル
 →手や足を水道で洗ったあと拭く

✔ シャベル・網
 →プラスαであるとさらに便利

 

ビーチサンダルや長靴は必須アイテムです。

私たちは長靴ではなく、ビーチサンダルを用意していきました。

 

なぜなら、子供は海を見ると寒くても「入りたい!」と言い出すので…ボチャンとそのまま入れるビーチサンダルが面倒くさくなくておすすめです。

ビーチサンダルで思う存分遊んだ後は、砂だらけになった足を水道で洗いタオルで拭きます。

 

また、拾ったものを入れるバケツや袋も必須アイテムです。

最後にプラスαであると便利なのが、網やシャベル。ここまで用意できれば完璧でしょう!

最低限ビーチサンダルと袋を用意していきましょう!
とりあえずこの2つがあればOKだよ!

 

 

スポンサーリンク

茨城の大洗海岸でビーチコーミング(レポートします)

大洗海岸に到着。

ビーチサンダルに履き替えたら、ビーチコーミング開始!

 

貝殻はこんな感じでたくさん落ちていました。

 

貝殻でも大興奮の息子でしたが、お目当てのシーグラスは見つからず…。

貝殻の他には、ヒトデやカニ、サンゴや流木などがありました。

 

シーグラスは見つからないものの、大興奮で楽しむ息子。

途中「僕は海に入りたい!」と言い出し、足だけ海に入っては「つめたーい!!」と絶叫。

めちゃくちゃ楽しんでいました。

冬でも海に入りたがります…。
子連れは冬でもビーチサンダル必須です。

 

 

まだ寒い時期だったので、人も少なめでした。

砂浜に絵を描いたり。

 

「帰りたくない」と座り込むほど満喫。

 

結局シーグラスは1つも取れませんでしたが、子供は貝殻やサンゴをたくさん拾って満足していました。

ビーチコーミングをはじめてやってみましたが、大人も子供も夢中になれて本当に楽しいです。

季節を問わず海を楽しめるのでおすすめ!

 

 

この日取れたものは…?(シーグラスはゼロでした)

 

この日採取したものは、貝殻・サンゴ・流木・綺麗な石。

お目当てのシーグラスは見つけられず…。

 

とにかく貝殻はたくさんありました。綺麗な貝殻集めがしたいなら大洗海岸おすすめです。

 

また、角の取れていない割れたてのガラスの破片なら1つ2つ見つける事ができたので、もしかするとシーグラスは全部取られてしまったのかもしれません。

朝早くに行けば、あったのかもしれないですね。

 

最近はコロナウィルスの影響もあり、屋外で楽しめる「シーグラス集め」がじわじわと人気だとか…?

関東圏など人の多いビーチだと、シーグラスを見つけるのは難しいとも聞きますね。

 

\入場料・駐車場無料の屋外スポット/

 

 

茨城の大洗でシーグラスは取れる?(口コミをピックアップ)

気になったので、茨城の大洗海岸ではシーグラスは取れるのか?!を調べてみました。

ここでは「取れたよ!」と「取れなかったよ…」のレポートをピックアップしていこうと思います。

 

1.シーグラス見つけたよ(レポート)

 

2.シーグラス無かったよ(レポート)

やはり見つけられる人と、見つけられない人といるみたいですね。
大洗海岸はいつ行ってもシーグラスを見つけられる「シーグラスが取れるビーチ」では無さそうです。


 

 

シーグラスは取れないけど海を満喫!親子でとっても楽しめました♪

今回シーグラスを見つける事はできませんでしたが、初めてのビーチコーミングとっても楽しかったです。

シーグラス採取が趣味の友人に聞いたところ、特に最近はコロナの影響から、屋外で遊ぶ人が多くなったため、あまり取れないようですね。

 

口コミなどを見ても関東圏など、人の多い場所でのシーグラス採取は難しいようです。

 

大人も子供も夢中になれる「シーグラス」。

本格的にシーグラス採取を楽しみたい人は、綺麗な海が自慢の沖縄や観光スポットに旅行に行ってもいいかもしれないですね!

我が家も近々リベンジします!

 

\0円や半額で旅行に行く人もいるよ!/

 

\激安スポットや旅行記まとめてます/

 

おすすめの記事