【骨折記録⑤】大学病院への転院そして変形治癒の診断

セカンドオピニオンからあっという間に、大学病院へ転院する事になりました。

我が家の息子は4歳の時に腕を骨折し、行った病院で手術をする事なく、骨がズレた状態でギプスで固定されてしまいました。

 

その後、70度のズレがあるまま骨がくっついてしまい、腕が曲がらない後遺症を残してしまいます。

2回の手術を経て、現在は生活に支障のないくらい腕が曲がるようになりました。

 

このブログで変形治癒が治るまでの過程を残しています。

 

■前回の骨折記録はこちらです

 

 

スポンサーリンク

C大学病院へ転院・診断

C大学病院へ転院。

この日は、レントゲンと診察を受けました。

 

C大学病院での診断は以下の通り。

 

大学病院での診断

・骨の変形治癒が見られるものの、そのままにしておくと危険な変形「外反肘・内反肘」「ねじれ」の変形は見られない。

 

・肘の変形治癒の中でも自然に戻る力が期待できる変形である。

 

・本人が「バチーン」という痛みがあると言っている所が、骨折の近辺なので今のところ神経損傷の痛みでは無さそう。

 

・神経損傷のしびれや痛みは腕の内側が痛むはずだが、そこは痛がっていない。

また、神経損傷が見られる場合は小指と薬指が曲がってきたりするが現段階ではそれが無い。

 

・これから可動域がどれだけ戻るかに期待。

ここまで戻ればいいかなという範囲まで戻るなら手術は必要無し。

 

・手術は成長期を待たなくても、神経の損傷が見られたり、生活面で不自由だとか、何か問題が起きた時点で方針を決めていく。

 

・肘は神経などが通っている場所で手術にもリスクがあるため、現段階ではしない方がいい。

 

経過観察のポイント

1.可動域がどれだけ戻るか
2.今後、神経損傷が起きないか
3.成長過程で危険な変形が起きないか

 

この3点に注目して経過観察。

何か問題が起きた時点で対応&方針を決めていく。

現時点ではすぐに手術という事ではない。

 

現時点では手術しないという言葉にまた気が遠くなるような気がしました。

そして、今までの経過を話すと、A整形外科での無理なリハビリについてこう言いました。

 

「神経損傷を起こす原因に、無理なリハビリというものがある。幸い、今の状態は神経の損傷は見られないけど、それを続けていたらもしかしたら神経をやられていたかも…。お母さん気づいてよかったですね。」

 

A整形外科の医師に怒りが湧きました。

それと同時に不幸中の幸いというか、あの時の私の直感を信じて良かったとも思いました。

 

そして、曲がらない腕のまま子供は普段の生活を送る事になります。

 

 

スポンサーリンク

3ヶ月後、骨切りの手術が決まる

その後、定期的に通っていたC大学病院。

初めの診察から約3か月後、主治医から、

 

・これ以上、手術なしで戻る事が期待できない

・現在の状態で約70度もズレてしまっている

・生活に支障をきたすレベルなので手術をする

 

 

との回答を貰いました。

突然の事でしたが、早く治してあげたいという気持が強かったため、とても安心しました。

 

主治医の先生は、このような方法で手術をしていこうと思います。

と手術の方針を話してくれました。

 

そして、

 

「今回の手術は成長期の子供の難しい手術なので、この後、トップの先生たちを集めて手術の方法を話し合いながら決めたいと思います。」

「また次回、手術の仕方については詳しくお話しますね。」

 

と言ってくれました。

C大学病院の先生は、一つ一つの決断が慎重で丁寧でした。

 

違和感だらけのA整形外科とは違い、この先生にならお任せできると安心させてくれました。

こういった診察時の直感って本当に大事です。

 

そして、この診断から1か月後、子供は骨切りの手術をする事になります。

 

 

スポンサーリンク

まとめ(大学病院への転院と診断)

ズレてくっついてしまった腕での生活はとても不自由で、リュックを1人で背負う事すらできない状態でした。

手術が決まり、不安もありましたが親としては安心しました。

 

大学病院に転院した時、最初の診察で、「正直、このミスはあまり起こりにくいから、前例があまりない。」とも言われました。

それだけ適当な処置だったんですよね。

 

最初に行く病院がどれだけ大事か。

また、小さな違和感を感じた時に、他の病院にも診てもらう事がいかに大事か。

思い知らされた気がします。

 

次は手術です。

これさえうまく行ってくれれば…と祈る思いで手術を迎えます。

 

\経過をまとめています/

 

 

\毎月の保険料必要以上に高くしていない?/

✔ ずっと前に加入して内容も覚えていない保険を払い続けている

✔ 保険に加入したまま、しばらく内容を見直さずに放置している

✔ 毎月の保険料が高いと感じる

✔ 就職・結婚・出産・マイホームや車購入など最近ライフステージが変わった

 

1つでも当てはまる人は保険の見直しがおすすめ!

家族の備えは確かに必要だけど、必要以上に払い続けているのなら確実に損をしています!!

 

保険を見直すメリットは?

保険を見直すメリット

・自分たちに必要十分な保険内容になる

・不必要な保険を払わなくて済むので節約になる

 

でも、保険の相談っていろいろ面倒くさそう…。

 

「見直したいけど時間がなくてできていない」

「勧誘がしつこそうで相談できずにいる」

 

見直したいけど、いろいろと面倒くさそうで何もできず…。実は、こんな人が多いのでは?

しかし、そんな人にこそおすすめしたいのが「保険見直しラボ」です。

 

保険見直しラボがおすすめの理由

 

1.指定の場所に来てくれる&オンライン相談も可能

どこかに行く必要が無いので、家から出なくても自宅で相談OK。

むしろオンライン相談が可能なので、ちょろっと空いた時間で相談ができる

 

2.無理に契約をしない

「相談したら何か加入しないといけないのかな~?」なんて思いますが、その必要はありません。

保険見直しラボは無理に契約をすすめる事は無いので安心できます。

 

無理に契約をすすめることはありません。
お客さま自身にご納得いただき、ご契約をしていただきたいと考えております。
提案したプランが加入したいと思えるものでなければ、無理に加入する必要はありません。

引用:保険見直しラボHP

さらに、保険見直しラボは「イエローカード制度」があります。

万が一、過度な営業行為や失礼な対応があった場合、コンサルタントの変更ができるのでさらに安心!

 

3.相談は何度でも無料

保険見直しラボは保険会社から手数料を貰って運営しているため、無料で何度も相談できます。

わからない事があればたくさん質問しちゃいましょう!

 

何度でも無料で相談いただけます。
当社は保険代理店のため、保険会社から契約手数料をいただいています。そのため、お客さまから相談料をいただきません。

引用:保険見直しラボHP

\毎月の保険料必要以上に高くし過ぎていない?/

 

相談した人の口コミは?

相談した人の声

毎月の保険料が1万円も安くなった!
子供の教育資金に夫の万が一の備えは充実させたい。でも保険料の負担は減らしたい。無理な相談かなと思っていたのですが、提案いただいた内容はとても納得できて、しかも保険料まで下がって、相談して大満足でした。

引用:保険見直しラボHP

たくさんの人におすすめしたい!
お金に関する知識が豊富でなんでも相談でき、悩んでいる時も、ガツガツした営業をされることもなく、じっくりと検討出来てとても安心しました。
両親も保険を見直すタイミングが来ていたので、すぐに連絡を取り、相談をお願いしました。

引用:保険見直しラボHP

 

相談者の満足度が高い理由は?

保険見直しラボの特徴

・平均12年以上の経験年数を持つベテランコンサルタントが担当

・お客様のアンケートからコンサルタントを点数化

・失礼な対応があれば「イエローカード制度」でコンサルタントを変更可能

・約30種類の保険会社を比較してその人に合った保険をオーダーメイド

 

保険の知識がなくても大丈夫。無理な勧誘も無いし、見直しだけでなく新規加入の相談もできます。

わからないものはプロに相談するのが一番です!

この機会にわからない事をたくさん質問して、毎月かかる保険を安くしちゃいましょう!

 

\必要以上に保証を大きくし過ぎているかも…/

 

\今なら相談するだけでプレゼント/

\相談は無料!無理な勧誘なし!この機会に/

 

スポンサーリンク
おすすめの記事