【夫婦円満の秘訣】男性に物を頼む時は「やって」じゃなくて「助けて」

いくら「やって」と言っても動いてくれない旦那さんにイライラしていませんか?「やって」で体が動かない男性には「助けて」というアプローチで攻めてみてください。

 

実は、男性に「助けて」で頼めば、お互いに嫌な思いをすることなくこちらの要求が通る事が多いんです。

では詳しく見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

「男の子はヒーロー心を上手にくすぐってあげよう」

ある日、異性である息子の子育てに悩んだ私は、子育てブログにて男の子の育児のヒントを読み漁っていました。

いろいろと調べていると、男・女・女と3人の子育てをしているママの記事にたどり着き、そこではこのように書かれていました。

 

■男の子はうまくヒーロー心をくすぐりましょう

お手伝いもお片付けも娘2人は「やって!」と言えば動いてくれる。

しかし、息子だけは気分が乗らないときはやらないし、そんな時に上から「やってよ!」と言うと機嫌を損ねて益々やらなくなる。

何かいい方法は無いかと考えて思いついたのが「ヒーロー心をくすぐる」というもの。

息子には上から言うのではなく、「ママを助けて。ママには君の力が必要なの。」というアプローチで攻めた所、大成功。

ママを助けるんだ!とドヤりながら、めちゃくちゃ働いてくれるようになった。

 

なるほど。と思ったと同時に、「あれ?これはもしや、夫の事も言っているのでは?」なんて考えが頭をよぎりました。

 

スポンサーリンク

気が乗らないと動かない「男性」・具合が悪くても動ける「女性」

男性って気が乗らないと本当に動かないですよね。それがこんな小さな頃から顕著に表れているとは驚きです。

私は、この子育てブログを読んで。

 

娘さん2人。わかるよ。
いくら気が乗らなくても、具合が悪くても、やらなくてはいけない事があれば動けてしまうのが私たち女性よね。

と、なんだか激しく共感してしまいました。

 

私自身3人兄弟で兄と妹がいます。小さい頃から、母親が「何度言っても、お兄ちゃんだけはお風呂に入らない!」とよく怒っていたのを覚えています。

母親に「早くお風呂入りなさい!」と言われて、私も頭痛がしていたり、もう少しダラダラとしていたい時もありましたが、女って動けちゃうんですよね。悲しい女性の宿命でしょうか。

 

夫婦関係でも思い当たる節は多々あります。

夫に「これ洗っておいてね!」なんて言っても「あとでやるー。」と言って、ずっとゴロゴロしてたりしませんか?

また、ダラダラとお風呂も入らずテレビを見続けてしまう男性を見て「早く入ればもっとくつろげるのに。」と、いつも不思議に思います。

 

小さな男の子から成人男性まで変わらぬこの様子。これはもう、男と女という生き物の違いであるとしか思えません。

 

スポンサーリンク

「やって!」だと動かない「助けて!」だと動く不思議

この育児ブログを見て、まず息子に試してみようと思いました。

 

何度言ってもお風呂に入りたがらない息子に、「ママ一人だと怖くてお風呂に入れないんだ。一緒に入ってくれないかな。」と言ってみました。

すると「うん。いいよ。」とすんなりOK。

いつものお風呂入りなさい!いつになったら入るの?!では絶対動かないのに。

 

さらに、「ママ。大丈夫だよ。」と優しい声もかけてくれるイケメンっぷり。

 

これはいける!と、さらに夫にも応用してみました。

いつも、自分の食べたものを流しに持ってくるだけで洗い物をしない夫に

「やって」の言い方
あたしゃフードコートかい!持って来てから洗い物って作業があるの!私だって仕事してるんだからちょっとはやってよ!

 

という言葉が頭をよぎりましたが、男性は上から言っても機嫌を損ねるだけ。「ヒーロー心をくすぐる」というワードが頭に浮かびました。

なので言葉を変換です。

「助けて」の言い方
私も育児と仕事と家事で毎日大変なの。最後にたまった洗い物やってくれるだけで、本当に本当に助かるんだ。ちょっと助けてくれない?

 

すると、「そうだよね。いつもごめん。今日の夜からやるよ!」と快く引き受けてくれました。

 

「洗い物は約束でしょ!やってよ!」と言うと、男性ってやってくれないし「俺だって疲れてんだよ!」って怒ってしまう事もありますよね。

要求してる事は同じですが、言い方を変えるだけで男性は体が動くようです。

 

メンタリストDaigoになったつもりで言い方に気を付けよう!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

男性は「やって」上から言うと怒ってしまうので、「助けて」というアプローチで物事を頼むとお互いに嫌な思いをせずに済みます。

 

この辺の配慮は女性ならではの能力です。ちょっと言い方を気を付けるだけで、お互いに気持ちよく過ごせるので是非試してみてください。

男の子がいる家庭では子育てにも是非!

 

男の子を産んで、男の子の子育ての本をたくさん読むようになりましたが「これって誰の事を言ってるの?」と思ってしまう対処法がとても多いです。

よければそんな目線で育児本も読んでみてくださいね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

\毎月の保険料必要以上に高くしていない?/

✔ ずっと前に加入して内容も覚えていない保険を払い続けている

✔ 保険に加入したまま、しばらく内容を見直さずに放置している

✔ 毎月の保険料が高いと感じる

✔ 就職・結婚・出産・マイホームや車購入など最近ライフステージが変わった

 

1つでも当てはまる人は保険の見直しがおすすめ!

家族の備えは確かに必要だけど、必要以上に払い続けているのなら確実に損をしています!!

 

保険を見直すメリットは?

保険を見直すメリット

・自分たちに必要十分な保険内容になる

・不必要な保険を払わなくて済むので節約になる

 

でも、保険の相談っていろいろ面倒くさそう…。

 

「見直したいけど時間がなくてできていない」

「勧誘がしつこそうで相談できずにいる」

 

見直したいけど、いろいろと面倒くさそうで何もできず…。実は、こんな人が多いのでは?

しかし、そんな人にこそおすすめしたいのが「保険見直しラボ」です。

 

保険見直しラボがおすすめの理由

 

1.指定の場所に来てくれる&オンライン相談も可能

どこかに行く必要が無いので、家から出なくても自宅で相談OK。

むしろオンライン相談が可能なので、ちょろっと空いた時間で相談ができる

 

2.無理に契約をしない

「相談したら何か加入しないといけないのかな~?」なんて思いますが、その必要はありません。

保険見直しラボは無理に契約をすすめる事は無いので安心できます。

 

無理に契約をすすめることはありません。
お客さま自身にご納得いただき、ご契約をしていただきたいと考えております。
提案したプランが加入したいと思えるものでなければ、無理に加入する必要はありません。

引用:保険見直しラボHP

さらに、保険見直しラボは「イエローカード制度」があります。

万が一、過度な営業行為や失礼な対応があった場合、コンサルタントの変更ができるのでさらに安心!

 

3.相談は何度でも無料

保険見直しラボは保険会社から手数料を貰って運営しているため、無料で何度も相談できます。

わからない事があればたくさん質問しちゃいましょう!

 

何度でも無料で相談いただけます。
当社は保険代理店のため、保険会社から契約手数料をいただいています。そのため、お客さまから相談料をいただきません。

引用:保険見直しラボHP

\毎月の保険料必要以上に高くし過ぎていない?/

 

相談した人の口コミは?

相談した人の声

毎月の保険料が1万円も安くなった!
子供の教育資金に夫の万が一の備えは充実させたい。でも保険料の負担は減らしたい。無理な相談かなと思っていたのですが、提案いただいた内容はとても納得できて、しかも保険料まで下がって、相談して大満足でした。

引用:保険見直しラボHP

たくさんの人におすすめしたい!
お金に関する知識が豊富でなんでも相談でき、悩んでいる時も、ガツガツした営業をされることもなく、じっくりと検討出来てとても安心しました。
両親も保険を見直すタイミングが来ていたので、すぐに連絡を取り、相談をお願いしました。

引用:保険見直しラボHP

 

相談者の満足度が高い理由は?

保険見直しラボの特徴

・平均12年以上の経験年数を持つベテランコンサルタントが担当

・お客様のアンケートからコンサルタントを点数化

・失礼な対応があれば「イエローカード制度」でコンサルタントを変更可能

・約30種類の保険会社を比較してその人に合った保険をオーダーメイド

 

保険の知識がなくても大丈夫。無理な勧誘も無いし、見直しだけでなく新規加入の相談もできます。

わからないものはプロに相談するのが一番です!

この機会にわからない事をたくさん質問して、毎月かかる保険を安くしちゃいましょう!

 

\必要以上に保証を大きくし過ぎているかも…/

 

\今なら相談するだけでプレゼント/

\相談は無料!無理な勧誘なし!この機会に/

 

スポンサーリンク
おすすめの記事