知らないと損!ダイソーのペットボトル圧縮ぺちゃんこポンプを紹介

先日、ダイソーのペットボトル圧縮機・ぺちゃんこポンプを購入しましたが、こちらの商品のお陰でゴミストレスが激減しました。

これは即買い商品!と感動したのでレポさせていただきます。

 

この記事では、ペットボトルが4分の1に!ゴミの容量は25%になるダイソー200円商品「ぺちゃんこポンプ」について徹底解説致します。

見つけたら是非試してみてくださいね。では参りましょう!

 

スポンサーリンク

ぺちゃんこポンプは200円でも買うべし!

突然ですが、ペットボトルのゴミって結構かさばりません?

飲んだ後のペットボトルは、資源ゴミ回収の日まで室内のゴミ箱に保管しているのですが、我が家では「溢れてしまった…もう入らない…」なんて事も珍しくありませんでした。

 

しかし、先日、ダイソーでペットボトル圧縮アイテムなるものを発見!

200円商品でしたが、少しでもゴミの容量が減れば…なんて気持ちで買ってみました。

 

商品の特徴

値段は200円

ペットボトルを4分の1サイズに圧縮

この圧縮機でゴミを今までの25%のサイズにする事が可能

女性でも力をいれず楽に圧縮できる

 

 

スポンサーリンク

ぺちゃんこポンプの使い方(使用感レポ)

では実際に使ってみた様子をレポします。

まず、ペットボトルの口にポンプを装着し、空気が漏れないようにしっかりと手で押さえる。

 

その状態で、ポンプを押したり引いたりすると、ベコベコっという音と共にどんどん圧縮されます。

本当に力はいりません!女性でも子供でも楽々できます。最近では病みつきの感触に…笑

 

商品の説明には、ゴミを捨てる日まで蓋をして圧縮状態を保ちましょうと書いてありますが、我が家は蓋をしていません。

また、ゴミの日の前日に蓋と本体を分別するのが面倒なので…笑

蓋をしなくても、ぺちゃんこの状態を保っています。

こんな感じです。

正直、蓋をする必要は無いかな…と思っています。

 

 ■使い方のわかりやすい動画はこちら

スポンサーリンク

4分の1のサイズに圧縮できて、ゴミのサイズが25%に!

こちらのペットボトル圧縮機を使用するようになってから、劇的にゴミの容量が変化しました。

ちなみに、潰してみたbefore・afterがこんな感じです。

 

■before・after

 

いつも資源ゴミ回収日までもたなかった我が家のゴミ箱が、1度くらいなら捨て忘れても平気な状態を保っています。

間違いなく、ゴミの容量は25%!スッキリ大満足です。

 

 

まとめ(ダイソー・ぺちゃんこポンプ)

いかがでしたでしょうか。

我が家では、ぺちゃんこポンプのお陰で劇的にゴミのストレスが解消されました。

今では、こちらのベコベコと圧縮される感触が病みつきになっています。

スッキリ爽快!

またお役立ち商品がありましたらどんどん紹介していきたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

おすすめの記事