レゴを撮影すると何が作れるか提案してくれるアプリがすごかった

現在、話題のすごいアプリ「brickit: rebuild your lego」って知ってますか?

こちら、持っているレゴをスマホで撮影→ブロックの種類を解析→持っているブロックで作れる作品を提案してくれるちょっとすごいアプリ。

 

今回、SNSでこのアプリの存在を知り即ダウンロード。

子供と2人で試してみましたが、か・な・り面白い!超おすすめでした!

未来すぎます!レゴの革命!

 

今回は、実際に使用したレポートを記事にまとめてみました。

家にレゴがある人は是非子供とやってみてくださいね!

 

 

スポンサーリンク

レゴを撮影→作れる作品を提案してくれる無料アプリ

 

持っているレゴをスマホで撮影すると、そのブロックで何が作れるか提案してくれるアプリ「brickit: rebuild your lego」。

現在、SNSでちょっと話題のアプリらしいですね。

 

私も試しにダウンロードしてやってみましたが…ちょっと、これ凄すぎない?

感動しました!

 

子供がレゴ好きだったり、レゴを少しでも持っている人には是非試してもらいたいです。

撮影するだけで、いろんなレゴが作れてめちゃめちゃ楽しいです!

 

■ダウンロードはこちらから→Brickit: Rebuild your Lego

 

 

スポンサーリンク

実際に子供と使ってみた(使い方と体験レポ)

では実際に使ってみた様子をレポート致します。

 

① まずはアプリをダウンロードして起動。画面のカメラボタンをタップします。

 

② 持っているレゴを床に広げて撮影する。

 

③ スキャン開始!一瞬で終わります。

 

④ するとこんな感じで作れる作品を提案してくれます。

ざっと10個くらいかな?まずはこの犬を作ってみる事にしました。

 

⑤ 作り方は説明書のようになっています。

ひとコマひとコマ、とっても丁寧でわかりやすい!

 

⑥ こんな感じで完成しました。じゃじゃーん♪

すごい!本当に同じものが作れた!

これ本当にすごくて感動します!
レゴ持ってる人は無料アプリなので是非試してみて♪

 

 

スポンサーリンク

子供がハマった!5歳児でも1人で作れました。

こちらのアプリのいい所は、作り方がひとコマひとコマすごくわかりやすい!

視覚的に理解できるので、5歳の子供でも少しサポートしてあげれば簡単に作れてしまいます。

 

子供はこのアプリに大興奮!

いつも四角めな家しか作れない母の作品とは違い、本格的な作品に感動していました。

 

こんな風にたくさん作品を作りました。

鳥は一匹ずつ一緒に作ったのですが、驚く事に赤い象は子供がほぼ一人で完成させました。

私は、子供がわからない時だけパーツ選びのサポートをしただけです。ほぼノータッチ。

 

説明書画面をズームさせて、集中してじっくり考えて作っていました。

説明書が図解でわかりやすいので、5歳児でも作れるんですね。

これには私もビックリしました。

 

子供の知育にもなるのかな。Youtube見てるよりはずっといいかも!

とにかく、親子で楽しめてかなりオススメです!

 

Brickit: Rebuild your Legoのまとめ

夏休みにもなり一緒にレゴで遊ぶことが多かったのですが、四角い家しか作れない母に息子もマンネリしていました。

しかし、SNSでこのアプリの存在を知り、即ダウンロード!本当に楽しくて数時間2人で没頭してしまいました。

 

いや~未来ですね・・・。

紙の説明書を必死で見て、兄と海賊船を作った私のレゴの思い出とは次元が違います!

今の子供って本当に恵まれてるわよね~

 

ネット上の口コミもこんな感じ。

レゴを持っている人は是非使ってみてください!

■ダウンロードはこちらから→Brickit: Rebuild your Lego

 

 

おすすめの記事