050-3142-3118は日本世論調査センターを名乗る情勢調査の不審電話

「050-3142-3118」は情勢調査などを名乗る不審電話です。

自動音声での世論調査と言われるらしく、最後まで対応した人によると「調査内容をショートメールで送ります」なんて言われる事も?!

 

この記事では、

・「050-3142-3118」の用件や特徴

・怪しいけど本当に世論調査なの?

・「050-3142-3118」の注意点や対処法は?

この辺の疑問が解決できるように、解説していこうと思います。

 

スポンサーリンク

「050-3142-3118」は情勢調査などを名乗る不審電話・自動音声

 

「050-3142-3118」は情勢調査などを名乗る自動音声による不審電話です。

電話に出ると自動音声が流れて衆議院選挙の世論調査、都議会選挙の世論調査、内閣を支持するかなどを聞かれるようです。

スポンサーリンク

「050-3142-3118」の用件や特徴(口コミから電話の傾向のまとめ)

まずは、実際にかかってきた人たちの口コミから電話の傾向をまとめてみました。

 

電話の特徴

・自動音声で世論調査のお願いと言われる

・政治、選挙、内閣支持などの質問をされる

・「日本調査センター」「日本世論調査センター」と名乗られる事も

・調査内容をショートメールで送りますと言われる

・ショートメールOKすると、あやしいアドレスが送られてくる

■口コミ

「…このままお切りください」で始まる始めが切れた
(どこの誰か判らない)57秒の留守電で「ただ今政治に関する皆様の意見をお伺いする全国世論調査を行っております。この調査は…」という内容。
「録音によるご案内で失礼いたします」…と、実に胡散臭いですね。

引用:日本電話番号検索

日本調査センターと名乗る自動音声。
そこで切りました。

引用:日本電話番号検索

調査内容をショートメールで送るという時点で変。
こんなに不審報告があるのになぜブロックされないのか、警察などが動かないのか、わからん

引用:日本電話番号検索

調査内容をショートメールで送ってもいいか。との案内でOKを選択するとすぐにショートメールで怪しいアドレスを送ってきました。
もちろん開きませんでしたので内容は分かりません。

引用:日本電話番号検索

 

 

 

 

スポンサーリンク

怪しい…不審すぎる…本当に世論調査?

「日本調査センター」や「日本世論調査センター」を名乗るこちらの電話ですが、実際にネットで検索すると㈱日本調査センターという会社は大阪に、一般社団法人日本世論調査センターという団体は東京に存在します。

しかし、こちらの電話番号とこの企業が同一のものかは不明です。

 

口コミの中には、こちらの番号をこのように怪しむ人たちもいました。

 

■騙されやすい人を探してる?

衆議院選挙の世論調査と自動音声で調査項目を流すが、実体は詐欺の標的を探す手段と感じた。
マトモに相手にしないことです。

引用:日本電話番号検索

 

■思想的傾向と電話番号を結び付けて情報を売られる?

思想調査なので、応じないことが大切です。

個人情報(電話番号)と支持政党、思想的傾向を結びつけてリスト化しています。

このリストが「非常に危険な団体」に売り飛ばされる可能性もゼロではありません。

引用:日本電話番号検索

 

こちらは憶測になりますので参考程度に。

しかし、最後まで答えると「調査結果をメールします」と言われ怪しいアドレスが送られてくるなんて口コミも見られるので、注意した方がよさそうです。

 

対処法は?

口コミの傾向を見ると、何度もしつこくかかってくるセールス電話と違い自動音声のものなので、無視したり電話を切ってしまえばその後しつこくかかってくる事は無さそうです。

対処法としておすすめなのは以下の通り。

 

対処法

・出ない

・出たらすぐ切る

・出ても応じない

・着信があってもかけなおさない

しつこく何度もかかってきたという口コミは見られません。
不審な電話は無視するのが一番。

 

まとめ 050-3142-3118は情勢調査などを名乗る不審電話

今回は「050-3142-3118」の着信についてまとめてみました。

この記事のまとめ

① 050-3142-3118は情勢調査などを名乗る不審電話

② 自動音声で世論調査のお願いと言われる

③ 最後まで応じると、調査結果をメールしますと言われ不審なアドレスが送られてくる

④ 対処法としては、出ない、応じない、かけなおさないが良さそう

 

口コミを見るとなかなか怪しい電話ですが、セールスや勧誘電話のようにしつこい印象はありません。

不要な人は出ない、応じない、かけなおさないで行きましょう!

 

おすすめの記事